So-net無料ブログ作成
検索選択

荒川サイクリングロード [自転車]

折りたたみ自転車で、荒川サイクリングロードを走ってみました。

荒川サイクリングロードはさいたま市、川越市、熊谷市、東松山市など荒川沿いの地域を通る全長約45kmの自転車用道路。自転車用といっても、いわゆる生活道路のようで、田畑での作業や、河原でのレジャーためのアクセス道路と共用のようで、様々なタイプの自転車、野球チーム、自家用車が結構な数、行き来しています。

P_20150920_115513

このような堤防の上を走るところが多いです。

P_20150920_120313

海までの距離の標識が間隔をおいて設置されています。

P_20150920_130855

広い河原をもつ荒川ですから、川の本流は相当遠くに見えます。

この日は初めてのサイクリングロード体験で、サイクリングロードまでのアクセスを含めると3時間程度自転車に乗っていました。途中道を迷うこともあって、20km程度のサイクリングだったでしょうか。

折りたたみ自転車の良いところは、折りたたんで簡単に運べることです。

P_20150920_153516
輪行袋に入れたところ。大きさ比較のためにヘルメットをおいてみました。
(露出オーバーの写真になってます。)

P_20150920_153623

袋の中はこのように折りたたんで収納されています。自転車は12kgちょっとあるので、重さは袋の生地ではなくて、ベルトで肩掛けで保持するタイプ。

こうやって、帰りは駅から電車で運べば、行きはヨイヨイ、帰りは、、、という心配がありません。
もちろん、大きな荷物を持って入ることになるので、混雑している電車は避けないと周りのお客さんに迷惑になってしまうので、注意が必要ではあります。

折りたたみ自転車を使った「輪行」。しばらくハマりそうです。

タグ:輪行 荒川
nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ