So-net無料ブログ作成

MacBook Air と WiMAX導入しました [カメラ・パソコン]

我が家のMacが増えました。



色々あって、決断しました。

まだ、MacBook白(2006年秋購入の初代)が現役で、この記事を書いているのも白です。

それが、今後、国内移動が多い生活になるだろうという予感。
それで、モバイルが一層楽なMacBook Air 11inchに。

そして、ネットのほうはこちら。



WiMAXに加入しました。

今のところ、自宅の私が生息するコーナー(複数)では、なんとかWiMAXの電波が届いているようです。今後、私が移動すると思われる場所はWiMAX圏内です(多分)。

ただ、ワイヤレスインターネットは、これまでもDocomoやSoftbank(iPhone)の回線が契約してあり、もう、回線契約多過ぎ!
これらは解約できる時期になったら解約していこうと思います。

MacBook AirとWiMAXで、モバイル環境が活躍するのは、これから。そのうちです。

うさぎ達の近況4 [日記・そのほか]



梅雨になったかと思ったら、関東は30度を越える暑さが続きました。金曜日の晩はたまらずエアコンを入れてしまいました。本日、土曜日、涼しくなってくれたので、涼しくのんびりしています。

最近のうさぎの様子です。

ペットショップで家族が見つけて来たスノコ状のグッズで、ケージの中に二階を作っています。最初は嫌がることもありましたが、いまではすっかり気に入って、二羽とも二階に登ってのんびりしています。

夏はうさぎさん達にとってはキビシイ季節。暑さに弱い動物なのです。

昼間は部屋の窓を閉めてしまうので、温度はぐっと上昇してしまいます。できるだけ別のところから風を入れてあげるようにしているものの、昼間はどうしても室外より暑くなってしまいます。

最近は先住ウサギのチャイ(茶色のうさぎ)のほうが年のせいでしょうか、元気がなくなって、ごはんのペレットを残すことがあります。

ちょっと心配ではあります。




タグ:ウサギ
nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ワシントン出張 8 帰国と東日本大震災 [旅行]

ワシントン出張中、ベセスダのホテル近くをうろうろしていたら、アップルストアがありました。



ベセスダすばらしい。但し、いまは円高のお陰でApple製品は日本で買った方が安いので、アメリカならではのケースなどをチェックして、終了。

出張の帰国前日、夕食会でいい気持ちになってホテルで寝ていたら、深夜、東京の職場から電話がありました。東北地方で大きな地震があって、原子力発電所も被害を受けていると。

テレビをつけると、CNNやBBCのみならず、多くのチャンネルで日本の地震・津波をBreaking News として報道していました。日本に電話をかけても回線はつながりませんでした。

不安なまま、翌日を迎え、空港に向かいます。



ホテルで車に乗る前に撮影した写真です。

そのあとは、空港に到着し、チェックインし、バタバタの連続でした。
ダラス空港を離陸後は、機内のテレビのニュースではずっと日本の津波の映像が流れていました。
成田空港に到着しても、電車は動いておらず、なんとかタクシーで東京の職場に向かいました。
道路も混雑していて、成田から東京の職場まで4時間以上かかりました。

で、途中、タクシーにトイレ休憩で習志野駅で待っていていただきました。



電車は上の写真のように、動いてはいるようでしたが、ダイヤは大幅に乱れていたようでした。



また、駅前の広場は、写真のように黒い砂が出ている箇所があり、液状化の影響とあとで知りました。

その後、渋滞に巻き込まれたタクシーの中で、福島第一原発1号機で爆発があり、後に分かったことですが、原子炉建家が水素爆発したことを知りました。

(おまけ)
空港からのタクシーのドライバーさんから教えていただきました。この日の地震の影響で東京タワーも影響を受けたらしいと。で、この何日かあとに観てみたら、、、



確かに、先端が曲がっているような。

これって地震の影響だったのでしょうか?

(だらだら続けていた米国出張の記事はこれで終わりです。)

nice!(20)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ワシントン出張 7 食事の数々 [旅行]

ワシントン出張の時の写真も残りわずかになりました。今回は出張中の食事を順不同で。



出張初日の夜、ダラス空港(IAD)に到着後、ホテルに荷物を置いてから、現地駐在の方が予約してくれていたレストランです。ベセスダの北部にある、アメリカンレストランということでした。
鹿やクマの剥製が飾ってあります。



ここで戴いたのは、地元のラガービールと、クラムチャウダー。ウエストミンスタークラッカーというのが付いて来ました。NYCのオイスターバーでもクラムチャウダーにはこのクラッカーが付いていました。



そして、駐在員さんオススメのクラブケーキ。蟹の実が詰まっていて、とっても贅沢。蟹の季節の始まりだったようです。(暗い照明での食事の撮影は難しいですね。ホワイトバランスがちょっと変。)
飛行機で到着した夜は2品で軽い夕食でした。終わりのエスプレッソを入れて30ドル弱だったでしょうか。

次はお昼ごはん。仕事の合間にベセスダのハイアットホテルから徒歩10分程度のタイ料理レストランです。ランチセットを注文しました。


春巻き。パリパリでアツアツ。



これは付け合わせのおつまみでしょうか。午後も会議があるのでビールは控えてましたが(笑)。



Hot(辛)のマーク付きのチキンカレー。それほど辛くなかったですけど、お手軽で美味しい。おなか一杯です。午後眠くならないか心配になりながらお会計。10ドル弱でしたのでチップ込で12ドル位だったでしょうか。

夕食は、駐在員の方がアレンジしてくれた日が多くて、唯一のフリーの日は中華となりました。



ここはベセスダのNorth Flintという地下鉄の駅から徒歩15分程度のところにある大きなショッピングモール内にある中華レストラン。なかなか気の利いたレストランでした。メニューは普通です。日本人はやっぱりご飯が欲しくなります。(食事中の写真は暗くて巧く撮影できていませんでした(笑))

今度は朝ご飯。



ホテルのレストランで朝食をとってみました。気のいいオッサンに勧められて頼んだパンとソーセージですが、ちょっと多過ぎたかも。
ホテル代とは別料金で、チップ込で15ドル以上してしまいました。ホテル内のレストランは高いことが多いので注意が必要ですね。



結局、ホテルのロビーのコーヒースタンドで、パンとコーヒーを買ってむしゃむしゃする日が多かったです。フルーツの盛り合わせも扱っていました。こちらのほうが5ドル程度と安くて、時間的にも確実なのです(笑)。

お昼はどんなのが多かったか。



これは昼に会議場の近くの小さめのモールで見つけたケバブ。結構量がありました。大盛りのコーラと一緒に10ドル未満(ファーストフードなのでチップなし)なので安いと思います。

昼に時間があったときに、ベセスダのホテルの近所でパスタのお店を見つけました。



こんなカウンターでその場で料理してくれます。



だいたい一つの料理は7から10ドル程度。写真のICカードをお店の入口で貰って、食事後にレジでお会計となります。



広い店内。平日の遅いお昼だったので、お店は空いていました。店員の研修のようなものも始まってしまいました。



ペペロンチーノ。見た目はすばらしいです。



でも、麺はちょっと柔らか過ぎだったかもしれません。この辺りはイタリアに見習って欲しい。

そして、出張の最終日。運命の夕食会になってしまいました。



ワシントン市内のメトロセンター近くの無国籍料理のお店を予約して、現地駐在日本人と打ち上げの食事会。ワインまで注文しています。

米国東海岸時間の2011年3月10日(木)の夜22:00頃まで料理とワインを楽しんでいました。
このあと地下鉄でベセスダのホテルまで戻り、いい気持ちで就寝しました。その時はもうすぐでした。

(この後はご想像のとおりですが、一応、写真もあったので、あと一回出張記事を続ける予定です。)
nice!(21)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。