So-net無料ブログ作成

浅草からスカイツリーを観る [日記・そのほか]

年末の慌ただしい時期、仕事は一段落してのんびりしています。

ちょっと前にスカイツリーがさいたま市から見えたことを記事にしました。それで、今度は実際に近くまで行ってみて見てみようと思い、チャンスがあったので浅草まで足を伸ばしてみました。


浅草の隅田公園、水上バスの乗り場近くからの撮影です。
丁度、アサヒビールの建物と一緒に収まってくれました。到着した時間が遅かったので、夕日に照らされています。


どんどん伸びているので、いまは形も違うのかもしれません。
そのうち、この形にも慣れて、おなじみの風景になるのでしょう。

これが2010年最後の記事になってしまうかもしれません、、、
今年1年間ブログでお話させていただいきありがとうございました。
nice!(21)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パエリア万歳 [日記・そのほか]

日曜日に家族が揃うと、最近は鍋ですね!

でも、和風の鍋ばかりだと飽きるので、韓国風と和風を入れ替わり立ち代わり。

一番の変わり種はスペイン風の”パエリア”!


ホットプレートで作るのを覚えてからは、割と頻繁に作っています。
おいしく作るコツは、魚介や鶏肉などの具をケチらないこと(笑)。

白ワインも味付けに一役、そして、そのまま呑んでみたりして。
そうしているうちに、我が家の週末が終わるのでした。

早く次の週末が来ないかなあ。
タグ:パエリア
nice!(17)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

手術したウサギ [日記・そのほか]

今月はじめ、うさぎのチャイのケージのスノコに赤い鮮血のようなものが落ちていました。
メスのうさぎなので「そんなこともあるのかなあ」と最初は思っていました。
しかし、家族は心配になったようで、翌日動物病院に連れて検査してもらった所、子宮の病気だろうということを告げられました。子宮内膜症という、メスうさぎには良くある病気だそうです。
手術が必要とのことでしたが、ビックリしたのと費用が高価であったため、一日考えました。いろいろ調べてみた所、繁殖を行わない場合は、もっと早く、避妊手術などで子宮を摘出するほうがメスうさぎにとっては良いとのこと。
その週の終わりにはおなかを開いて子宮を摘出する手術を受けました。



病院で3泊しましたけど、週明けには退院。おなかは毛は剃ってあるし、開いたあとも10針縫ってあり、かなり痛々しい感じ。そして、チャイはちょっと人間不信になってしまったようです。撫でられはします。上の写真は比較的表情が柔らかいときにパチリ。

しかし、最初の検査に2万円強、手術は5万円強、そのほか入院代なども必要だったのでしょう。あまり詳細は家族から聞いていませんが、出費のほうもショックでした。

まあ、ほおっておいたらもっと大変なことになったと思いますので、ひと安心です。
タグ:ウサギ 病気
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

通勤電車のトラブル [日記・そのほか]

冬になってから、朝の通勤電車のダイヤが乱れることが多いと感じています。
車両故障、信号トラブル、強風による徐行、緊急信号受信、人身事故、、、などダイヤが乱れる理由は沢山あります。外乱にも負けずに毎日ほぼ定時で運行していることがむしろ不思議だと思っていた方が良いのでしょうか。

今週も、京浜東北線が止まった日がありました。そのときは早々にあきらめ、振替で東京メトロで職場に移動しました。振替乗車が必要なときというのはちょっとの遅れではありませんね。でも、無料で普段使えない路線に乗れるのでまあいいかな。

最近は地下鉄とJRの相互乗り入れや、湘南新宿ラインのように複数の路線(東海道線から高崎・宇都宮線など)にまたがって運行する路線が増えて、たとえ、神奈川県内でのトラブルでも、ただちに東京埼玉間の路線に影響が及びます。電車のダイヤの乱れ、やっぱりないに越したことはないですね。
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

伊東旅行2 [旅行]

伊東旅行の続き。JR伊東駅で集合し、車で観光を始めます。

一碧湖(いっぺきこ)は、火山活動で出来た湖とのこと。湖近くのお土産屋さんの駐車場に車をとめてしばし湖でのんびりしている鴨などを観て過ごします。紅葉がきれいなところですが、ちょっと遅かったようでした。手こぎボートも営業していましたが、寒かったためか、ボートで遊んでいる人はいませんでした。

ここは、魚釣りも出来るようで、お土産屋さんでは”釣りセット”の貸し出しをしていました。ブルーギルって、たしか外来魚ですよね。以前、皇居のお堀にもブルーギルのような外来魚がいたと報道されていました。もうどこにも居るのですね。

より大きな地図で 一碧湖 を表示

この旅行は観光よりも同窓生との親交を温めることが主な目的です(笑)。観光はそこそこにして、飲み会の準備(買い出し)をして、宿に向かいます。

お宿はホテル伊東パウエル。写真は国道135号線側から撮影していますが、海岸線に建つ、立派な温泉ホテルです。相模灘が見渡せる露天風呂がいいです。

部屋から眺める伊東港の眺めです。部屋の前が全て相模灘で、初島も見えます。

温泉に入ってから、しばしテレビなどを観ながら時間調整したあとは、宴会。

お刺身のコースと肉のしゃぶしゃぶのコースが有り、刺身が苦手な人はしゃぶしゃぶコースで、私はお刺身のコースを選びました。アジや金目鯛などのお刺身は新鮮で最高です。左上は金目鯛のしゃぶしゃぶで、これも美味しかったです。

ホテルの食事で盛り上がったあとは部屋に戻って宴会の続き。スーパーで買い込んできたおつまみ・ビールと各自持ち寄った焼酎・ワインをあけて、遅くまで呑んでしまいました(笑)。このために皆集まっているのです。


翌朝は思ったよりスッキリと目が覚めました(笑)。すばらしい天気に、部屋の窓からはすばらしい海の景色が見えます。

朝食は和食も選べるバイキング形式。当地の名物のアジの干物をあぶっていたので、迷わず和食中心の朝食にしました。


この日の朝の観光は松月院(しょうげついん)から。伊東駅から少し登った所にあります。

伊東温泉を一望できるお寺です。お庭も手入れされています。


次の目的地を探しながらたどり着いたのは、国道135号線の港沿いにある「なぎさ公園」。駐車場も整備されており、車を使った観光には便利です。海を望む公園に、家族をテーマとする彫刻が展示されています。


なぎさ公園の駐車場に車をおいて向かったのは、木下 杢太郎(きのした もくたろう)記念館。伊東市生まれのお医者さんですが、与謝野晶子、北原白秋、石川啄木らと親交のあった詩、文学、美術で功績を残された名士です。学者としても東北帝国大学、東京帝国大学のなどの教授を歴任し、今風にいうとマルチなタレントだった人のようです。芥川龍之介や夏目漱石らとも交流が有ったようで、文学に関心のある人には外せない施設です。


観光の最後のポイントが伊東市役所の近くの物見塚公園。ここには平安時代の武将、伊東祐親の像があります。歴史に詳しいメンバーが調べてくるのでこういうポイントにもたどり着くことが出来ます。


そして、ここで伊東祐親の像よりも私の目を惹いたのは、伊東市役所庁舎。こんな近代的なビルの庁舎があっていいのか?とさえ思わせる市役所です。日曜日で市役所の中には入れませんでしたが、伊東駅や伊東港から少し登った高台にあり、見晴らしもすばらしいところではないかと思います。


昼過ぎに観光を一応終了し、伊東港に戻って来ました。ここでお土産を調達してから帰ります。

お土産屋さんとレストランが沢山ある、「伊東マリンタウン」に。
ここでお土産を調達して、昼食をいただいてから、帰京しました。

そして、昼食は伊東マリンタウンで「じゃんがらラーメン」。

刺身や干物は沢山戴いたので、ラーメンが恋しくなったのです!

帰りは踊り子号ではなく、熱海から新幹線こだま号にしました。時間を優先すると新幹線はずっと早いですね。
あまり記事とは関係ありませんが、12月4日から東北新幹線が新青森まで全線開通しました。早く青森まで新幹線で行ってみたいです。

伊東への旅行の記事はこれで終わりです。
nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

伊東旅行1 [旅行]

週末に一泊二日で伊豆の伊東温泉に行って来ました。家族旅行ではなく、毎年ある同窓会?のようなもの。学生時代の仲間との旅行です。伊豆には、昨年同じ会の旅行で駿河湾側の土肥温泉に行きました。 今年は反対側の相模灘側と言うことで、2年連続の伊豆旅行になりました。

東京駅の八重洲口でお昼用の弁当を買い込み、ホームで待ちます。
弁当は駅構内ではなく、大丸の地下で。ちょっと行くだけでお弁当の選択肢が大きく広がるのです。

踊り子号が入線します。この日は指定席を予約していたので並ばずに済みました。この特急は指定席は満席とのことでした。伊豆は人気のようです。

特急は下田行き。私は途中の伊東で下車します。なお、伊東はSuicaが使える駅です。特急券だけ紙のきっぷで、乗車券はモバイルSuicaでOKでした。

車内は普通の在来線特急。スーパービュー踊り子だともっと変わっているのでしょうか。次回チャンスがあればはスーパービューにしよう(笑)。

特急電車が大船を出発したあたりで、本日のお弁当。
大丸の地下で調達した牛飯弁当です。甘く煮た牛肉が美味しかったです。お日様の加減で変な写真になってしまいました。

真鶴のあたりから伊豆らしい海が見えて来ました。伊豆に行く電車はA席が海が見えていいですね。予約はB席だったのですが、この日はA席のお客さんが窓際が寒いということで替わっていたのでラッキーでした。

そして、定刻に伊東駅に到着。踊り子号は特急といっても東海道線の普通電車とほぼ同じ停車駅で、鹿も、熱海から先は単線なんですね。海の景色を車窓から楽しむには伊豆半島のもっと先まで行った方がいいのでしょうか。

伊東駅で仲間と合流し、ミニ観光を始めます。伊東旅行の記事を続けます。

(おまけ)
駅弁を東京駅構内でなくて、大丸まで足を伸ばして正解でした。デパ地下でお弁当が安くなることは無いですが、選べる種類が格段に増えて、売場もそれほど混雑していませんでした。そして、東京駅に戻る途中で、キャラクターストリートを通りました。

トミカショップはここに有ったのですね。この界隈は比較的落ち着いてキャラクターグッズを求めることが出来るようでした。ポケモンショップは以前や八重洲口近くに有りましたが、浜松町に移動してから行ってません。やっぱり混雑しているのでしょうね。

nice!(18)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。