So-net無料ブログ作成
検索選択

奈良旅行 01 近鉄特急、法隆寺 [旅行]

先日、奈良に一泊二日で行って来ました。純粋な観光旅行です。
東京から新幹線のぞみに乗って京都まで。京都から近鉄で奈良に向かいます。
近鉄の京都駅ではいきなり「せんとくん」がお出迎え。

せんとくんは、奈良の観光地のあちこちでかわいがられていました。出始めはいろいろな意見があったようですが、結果的に地元の人の多くに盛り上げてもらえて、よかったですね。

冷房の効いた待合室で待っていたら、特急が入線してきました。
近鉄特急はオレンジ色のレトロな感じがする車両です。

車内は2-2の全席指定席で、座席は新幹線の普通席と変わらない快適さです。

京都から34分で近鉄奈良に到着します。JRの快速よりこちらの方が早いです。

(近鉄電車の中から撮影しました。)
西大寺駅に到着する直前に、今回の旅行で訪ねる予定の「平城京跡」の真ん中を通過します。これも近鉄のメリットでしょうか。

さて、近鉄奈良駅からレンタカーで法隆寺まで行きます。
日本で最初に世界遺産に登録された世界クラスの観光ポイントですね。

当日はお天気が良くて、気温は30度以上。Tシャツがぐっしょりになりました。
私は法隆寺は3回目。平成5年に世界遺産に登録されてからは初めてです。

一部、工事中の覆いが被っているところがあったものの、20年以上前に訪ねたころのまんまです。あたりまえですね。

少し離れたところにある夢殿も見学し、暑さでヘトヘトになりました。
法隆寺の参道にあるお店で一休み。

宇治金時。かき氷です。これで頭が痛くなる位冷えてから次の目的に出発です。
奈良観光は続きます。

MacBookのバッテリー交換 [カメラ・パソコン]

2006年に購入して使い続けている愛機MacBookのバッテリーを交換しました。
ふと、バッテリーのサインをチェックするとこんなことになっていました。

バッテリーの残量が20時間も残っていて、かつ、「今すぐ交換してください」とのこと。
で、システムの詳細をチェックすると、

充放電回数459回で、こちらでも、「今すぐ交換」のサインが出ています。
リチウムイオンバッテリーの標準的な寿命は500回の充放電かと思っていましたが、調べてみると、「充電サイクルが300回までは、80%のバッテリー容量を保持できるよう設計されています。」とのこと(アップル社のHPから)。私のMacBook付属のはまあまあの性能を発揮したということでしょうか。(ちなみに、最近のMacBookは1000回の充電サイクルまでいけるそうです。)

まあ、そのうち使えなくなるだろうということで、おニューのバッテリーを購入しました。

Apple Storeからはこんな段ボールで届きましたが、

中身はこれだけ(笑)。

十円玉があれば交換できるので楽です。

新品のバッテリーでも少々充電されているようです。

こちらはこれまで使っていたもの。満タン充電の状態です。ゴムの足の部分が汚いですね。

こうやって、MacBook白は4年越えで使い続けることが確定しました。アルミボディのMacBook Proに走ろうかと思った時期もありましたが、その前に最近話題のアレに行く予定なのです(笑)。でも、Apple Careも切れているし、不具合が起きたらもうMacBook Proに買い替えようと密かに、、、、。ああ、パソコンとカメラの世界は物欲が続きます。

爪の手入れをされるウサギ [日記・そのほか]

ウサギのチャイの爪が伸びて来たとのことで、爪切りが行われていました。

こうやって、ひっくり返して、ウサギ専用?の爪切りでほんの少しだけ爪を切ってあげます。
これ、ウサギにとってはストレスが溜まるようで、終わると「やれやれ」という表情です(笑)。

それでも、最近は随分慣れて来て、じたばたしなくなったらしいです。
ウサギの面倒をみるのは家族であって、私自身ではありません。私は、タマに頭をなでたり、写真やビデオを撮るだけ。でも、危害を加えないので、「撫でてくれ」といいたげに、寄って来ます。

久しぶりのウサギ記事でした。