So-net無料ブログ作成
検索選択

サクラの開花 [日記・そのほか]

さいたま市内の近所の公園でもサクラが開花しました。

特に日当りの良いところから開花が進んでいるようです。

公園全体ではまだまだ9割以上がつぼみの状態です。

ひとつひとつのつぼみが赤く、重く膨らんできています。
翌日にはもっと開花し、来週あたりが見頃かもしれません。

ところで、今日のサクラ観察のあと、なんと最寄りの駅でウルトラ大怪獣レモネードを売っているのを発見しました。家族によると別の場所でも見つけたとのこと。

ここにきて、一気に普及しているようです。
この日の収穫は、ゼットン。

初代ウルトラマンを倒した強敵です。

しかし、家族で実際にゼットンを知っていたのは私だけでした(笑)。

(追記)写真のちょうどゼットンの足形のところが、光の反射で見えなくなっていましたので、再度撮影しました。

これでゼットンの足形がはっきりしました(笑)。
nice!(19)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウサギが草をねだっていました [日記・そのほか]

連休中は暖かくて桜も開花が始まったようですね。でも風が強くて花粉や黄砂がたくさん飛んでいたようです。
さて、休みのある日に家族が出かけて留守番していた際、ウサギがエサの牧草が欲しくてガタガタやっていたので遊んであげることにしました。

いつもこうやって、ケージに体重をかけて催促します。チャイはモトからです。シロも見ているので真似します。

近くに寄ると結構な迫力。

これは手ブレもあります。
そしてエサをあげて落ち着くと、やっと撫でられる体勢になります。

久しぶりに動画で撫でられるところを撮影してみました。

撫でられる途中で、鼻先を触ってみました(笑)。
そして、草をもぐもぐしているところの撮影に成功。

モグモグする音も入っています。途中でカメラのレンズに接近し過ぎたので、人間の方が避けています(笑)。撮影に使用した、サンヨーXacti DMX-HD800はHD撮影ができるので、高画質でYoutubeにアップロードしてみました。HD動画が観られる方はそちらでご覧ください。

連休中には、東京都内に散歩に行きました。それらについては、後日ご報告させていただきます。
nice!(27)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

復刻堂ウルトラ大怪獣飲料 [日記・そのほか]

この前の週末にパソコン屋さん、マクドナルドのあとは、やはり大宮駅前のJack大宮に寄りました。

ここは宇宙劇場というプラネタリウムの施設があるほか、塾やカルチャーセンターが入居しているちょっと寂しい感じのビル。外観はすばらしいのですが、中身が今ひとつ。

しかし、我々の目的はこのビルの中にある自動販売機。

このキャラクター関連の缶飲料がめあてで時々ここに着ます。もちろん家族が欲するのですけど。

なにが出てくるか分からないなか、この日の戦利品(お金を払って)はこれでした。

登録商標 復刻堂ウルトラ 大怪獣レモネード
ダイドードリンコと円谷プロのコラボ商品とのこと。
家族はこれが出て来て大喜び。これは数或る中のラッキー缶とのこと。

他にもバルタン星人やゼットン、メトロン星人など、ウルトラマン関係の定番怪獣の缶ジュースがあるようです。その中で、カネゴンは「ラッキー缶」なんだそうです。
ジュースを飲んだ後はきれいに缶切りで開けてペンたてに使います。Jack大宮、ここにはまだ通うことになりそうです。


より大きな地図で ジャック大宮 を表示
(この復刻堂ジュースの自動販売機は4Fにありました。)
nice!(28)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

全日空スーパーフライヤーズカード [飛行機]

先日、全日空から「2010年度スーパーフライヤーズ・ラウンジカード」なるカードが送られて来ました。

全日空や提携しているスターアライアンスの飛行機をたくさん利用すると、翌年から「利用の多い客」=「スターアライアンスゴールド メンバー」になり、スタアラを利用する限り、空港のラウンジが利用できたり、無料でチェックインする荷物の重さが20kg加算されたり、時々シートがアップグレードされたりします。
SFC(Super Flyers Card)に申し込んでおくと、飛行機に乗らなくなっても「スターアライアンス・ゴールド」の特典サービスだけは続けられるもので、年間1万円ちょっとの会費が必要です。
海外駐在していた時期にたくさん飛行機に搭乗したので、「スターアライアンス・ゴールド」を維持するのもいいかなと思って入会していました。ところが、最近は国内線すら搭乗する機会がすくなくなり、平成21年度は全日空の利用が数回でした。

ということで、1年間で数回のラウンジ利用程度のメリットしかなく、そろそろ潮時か?とも思っていたところ、こんなカードが送られて来たわけです。もっと飛行機を使いなさいというお誘いなんでしょうが、仕事の出張で飛ばない限りはなかなか。

「スターアライアンス・ゴールド」のメリットを一番享受していた時期には、会費を払わずとも、ANAダイヤモンド/プラチナといった無料のカードでサービスを受けていたのですから、実に勿体ない訳です。

いつか中途半端な回数スタアラを使うようになる日のために、この年会費を払いつつけているのかなあと考えさせられました。同じような方が結構いらっしゃるのではないでしょうか。

(久しぶりに「飛行機」に関する記事になりました。無理矢理です。)
タグ:SFC
nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Mac California [食事・お酒]

Mac続きです。
パソコンショップなどを冷やかしたら、おなかが空いてきました。
で、家族の希望でマクドナルドで昼食になりました。

この日のメニューはMac California Burger.

最近、テキサス、ニューヨーク、ハワイと続いたアメリカの地方名シリーズを、全部食べたいとの希望を家族が実現したのです。

私も付き合ってカリフォルニア。

正直に申し上げましょう。何のことは無い、ちょっと大き目のパテ入りハンバーガーです。

これで飲み物とポテトのセットが740円はちょっと高めでしょう。これならビックマックのほうがいいかも(笑)。
安売りと高値売りをうまく交互に繰り返して、儲かっているそうですね、マック。

これからも家族に付き合って、時々はマックで昼食の週末もあるでしょう。でも、暖かくなってきたら、お蕎麦などのさっぱり味に惹かれそうです。

nice!(20)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Mac OS X Snow Leopardにアップグレード [カメラ・パソコン]

2006年秋に購入したMacBook初代のOSをアップグレードしてみました。

お店で見つけたMac OS X Snow Leopard。OS X 10.6になります。
ポイントなども充当して、3000円強でした。(通販の方が安く2700円位。)
パッケージの中身は、

Designed by Apple in California.
もっとも、この中身のDVD-ROMや説明書の表紙はカリフォルニアの暖かいイメージではないです。

雪を被ったトラ。寒そう。

最近は、MacのOSは買ったままの状態で使うことが多かったです。随分前、漢字Talkの時代に一度OSの有料アップグレードをした覚えがあります。Macintosh LCか、Performaを使っていた頃の話。随分年を取りました(笑)。

OSのパッケージにはappleのシールも入っていました。


早速インストールします。

DVD-ROMを使って上書きインストールができましたが、一応、パソコン内のデータはバックアップしておきました。

結構時間がかかるようです。

アイコンが米国国旗状態になって、無線LANは引き続き認識はしているようです。

表示よりも長い間待たされます。この「残り11分」から、更に1時間位かかったような。

2時間位かかったと思います。

オーロラ画面が登場。これ自体は、昨年夏に家族に買ってあげた新しいMacBookで観たことがありました。

上書きアップグレードなので、クリーンインストールとは違って、アプリケーションソフトの再インストールは必要ありませんでした。ただ、ワイヤレスLANの設定(これ、苦手です)や一部アプリの自動設定等が行われます。

既に最近のMacをお使いの方はあたりまえなんでしょうが、Dockの表示が立体的になっていました。

そして、Mac OS X 10.4の時には使えなかったGoogle Chromeが使えるようになりました。

このほか、お店で触ってみてとても魅力的だったワイヤレスのMagic Mouse も正式にサポートされるようになります。こちらもそのうち導入するかもしれません。

この日は、大宮駅前のソフマップ大宮ギガストアに行き、新しいMacやデジカメなどをじっくり触って来ました。

パソコンの中古買い取りで大きくなったソフマップですが、いつの間にかビックカメラのグループになっていました。

デジカメ新製品や交換レンズのカタログをもらって来て、私の充実した週末(笑)はこれからです。

しかし、この週末は花粉の飛び方がすごいです。

最近のウサギ [日記・そのほか]

最近のウサギ達です。
仕事からの帰りが遅いと、私が帰った時に起きているのはウサギ達だけになります。
まず、先住ウサギのチャイ。

既に晩ご飯をもらっている場合は静かに近づいて来ます。「お帰り」と言っているようです(笑)。
つぎに、後輩ウサギのシロ。

このお方は主人には無頓着です。もちろん、エサが欲しいときはアピールします。

私も気が向いたらケージの扉を開けて撫でてみます。
チャイの方は頭を撫でてもらうのが大好きです。
雰囲気を察して撫でてもらう体勢になります(笑)。

チャイは最近茶色の部分の毛の色が濃くなってきました。

シロのほうは、扉を開けても相変わらず無頓着。

随分大きくなり、チャイと体格の差が小さくなりました。そして、耳が真っ黒になりました。

二羽のウサギ、性格が全然違うのが面白いです。夜遅く帰って来て、人間が相手をしてくれないときには、彼女ら(両方ともメスです)がお相手してくれています。ちょっと危険です(笑)。
タグ:うさぎ
nice!(23)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ジョン・レノン ミュージアムに行って来ました [日記・そのほか]

さいたま市のさいたま新都心駅近くの「ジョン・レノン ミュージアム」に初めて行って来ました。
お天気は雨でしたが、当日は同じ場所の「さいたまスーパーアリーナ」でゲーム関連の催し物が開催されていたため、駅からたくさんの人の流れが出来ていました.

上の写真はJRさいたま新都心駅の改札を出たところです。


この変な形の建物がさいたまスーパーアリーナ。コンサート、スポーツ大会や大きな展示会の会場になります。この建物の一角にジョンレノンミュージアムがあります。

(ミュージアムの中は撮影禁止です。)
ジョン・レノンのリバプールでの幼少時代のことから、おなじみのビートルズでの活躍、それから、オノ・ヨーコとの出会いや平和運動への参加まで、彼の一生を綴る展示になっています。はじめに7分間の彼の生涯のダイジェスト映画を見て、それから展示室を歩いて廻ります。幼少時の通信簿や米国で生活していた頃の私的なものが展示されています。当然、館内はビートルズやジョンレノンの曲が流れていて、それほどのファンではない私でもどれも聞いたことがあるものばかり。いまでもテレビのコマーシャルで流れている曲も多いですね。

ここのミュージアムショップはDVDやCDは扱っておらず、ロゴ入りのTシャツやバッジなどが中心。勢いでCDを購入する心配はありません(笑)。

ミュージアムショップは入場チケット(大人1500円)なしでも入ることができます。

また、ここにはラウンジと名のついた休憩所が用意されていて、チケットを買った人は利用することができるようになっています。

ソファーがいくつか並べてあって、落ち着いた雰囲気。100円で紙カップを購入すると、ベンディングマシンでコーヒー等で落ち着くことができます。
ラウンジではジョン・レノンに関するCDやDVDを自由に鑑賞することができるようになっています。

日曜日の午後で一番込みそうなのに、ラウンジのシートはすべて埋まってはおらず、比較的空いている印象。
雨のせいなのか、それとも埼玉という立地条件のためなのかは不明です。

ただ、このジョンレノンミュージアム、2010年9月末で閉館になるのです。

オノ・ヨーコ氏と大成建設さんの10年間のライセンス契約の満了に伴う措置とのことで、一応、さいたま市の観光スポットの一つと考えられていただけに、残念です。お近くの方は、なくなる前にどうぞご来館を。でも、移転して別の場所に出来てしまうかもしれません(笑)。

帰りは雨がやや強くなっていました。
NTTドコモのアンテナ入りビルの横を通り過ぎて大宮に戻ります。


この日のお土産は北海道のお菓子、霜だたみとバターサンド。

六花亭のお菓子ですが、大宮の東急ハンズで時々売っています。
この2つはいつも大人気。これでお茶にして、週末のひと時をすごします。

ジョン・レノンミュージアム、近くにありながら、10年目にして始めての訪問でした。


より大きな地図で ジョン・レノン ミュージアム を表示
nice!(18)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

映画アバターを3Dで観てきました [日記・そのほか]

遅ればせながら、映画アバターを観てきました。

(映画館でもらった3D映画鑑賞のためのメガネです。)
初めて3D映画を体験しました。

3D映画、気持ち悪くなるのでは、とこれまで積極的に観ることはしませんでした。しかし、週末土曜日の夜9時過ぎのレイトショーは字幕・3Dのみの上映で、他に選択肢はありません。

で、映画は空を飛ぶアクションシーンが多い映画だったせいか、やはり気持ち悪くなりました。
カメラの望遠レンズがぶれぶれでも大丈夫なんですが、双眼鏡の視野のブレやビデオカメラのブレに簡単に酔ってしまうので、なんらかの条件のもとで両目で見た画像がブレると酔い易い体質なのでしょう。

映画のほうは期待以上のものでした。直前に新聞の評論である程度予備知識を仕入れてしまっていましたが、これは真っ白な状態でわくわくしながら観るのが良いでしょう。

土曜日の夕食後に突然家族から「行こう」といわれて観た映画、いろいろ考えさせられるものでした。後々語られるSF映画のひとつになるのではないでしょうか。
nice!(20)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画