So-net無料ブログ作成
検索選択

少林寺拳法の大会(草加市) [日記・そのほか]

先週末、家族の少林寺拳法の大会がありました。

自動車で1時間半かけてさいたま市から草加市に移動。
会場の「草加市スポーツ健康都市記念体育館」は、東京都と埼玉県の境にある体育館でした。


近くのコンビニでお弁当を仕入れて、大会が始まりました。

草加市の市長さんが挨拶されていました。

少林寺拳法の大きな大会だと太鼓があります。

不覚にも太鼓の音にビックリ驚いてしまいました(笑)。

参加者はさいたま市や埼玉県の大会に比べるとそれほど多くなかったです。が、東京都内の大学生も参加していて、見応えがある大会でした。


大会では、うれしいことに家族が賞をもらいました。
賞状をかざってあげるための額を買いました。あらかじめ、賞状の大きさを測ってからお店に行って良かったです。お店の人によると、賞状の大きさはA3やB4といった規格に統一されておらず、賞状によってまちまちなのだそうです。

幸い、A3用に作られた額の中から、貰って来た賞状に近いサイズのものが見つかりました。
賞状を額に入れてから、お祝いパーティです(笑)。

草加市スポーツ健康都市記念体育館


モーツアルトクーゲル [ウィーン]

久しぶりにウィーン関係の記事です。といってもお土産をいただいただけで、自分で行った訳ではありません。

職場の同僚がオーストリアのウィーンに出張して、定番のお土産、モーツアルトクーゲルを買って来てくれました。
懐かしのウィーンの味。といっても、そんなに食べた訳ではありません。それでも、オーストリア在住時は、お客さんが来た時にはお土産用にまとめ買いのお手伝いなどもしてました(笑)。栗のペーストが入った独特の風味は、正にウィーンならでは(と、勝手に決めつけてます(笑))。

美味しくいただきました。
職場のおやつの時間にこんな差し入れがあると、その後の仕事もはかどるかもしれませんよ!

さいたまからの富士山 [日記・そのほか]

台風が東の海上を通り過ぎた朝、出がけにふとみると富士山がきれいに出ていました。

(Ricoh GR Digitalにて撮影後、トリミングしました。)
空気が澄んでいるとこのとおり、さいたま市からもばっちり富士山を拝むことができます。
ちょっと前までは雪は見えませんでしたけど、やはり10月も後半になれば冠雪してますよね。
このくらいの富士山が一番きれいに見えるのではないでしょうか。

すっかり涼しくなったのに、台風一過なんて、やっぱり気候変動が起こっているのかと思ってしまいます。
職場で年末調整の用紙が配られました。そして、年賀はがきの予約のお知らせも。今年もあと2ヶ月ちょっと。そろそろ年末に備えていろいろ準備するシーズンになってきました。
タグ:富士山

大宮西口散歩とカメラ屋さん [カメラ・パソコン]

土曜のお出かけは大宮の散歩。駅の西口のビックカメラ大宮店を覗きます。

「私の好きな鉄道風景ベストショット」入賞作品写真展が開かれていました。大宮そごう3階とビックカメラ3階をつなぐ連絡通路は、このようなミニ写真展が時々開催されています。

SLが走る風景やローカル線の駅舎など、鉄道関係は被写体として魅力的です。

素敵な写真を楽しむことができました。
このほか、この場所では、「関東の道」をテーマにした写真展も毎年開かれていて、私はそれを楽しみにしています。

ビックカメラさんでは、家族がICレコーダーをじっくり検討していました。最近のものは性能が随分よくなっているようで、私も興味が湧いてしまいました。

さて、ビックカメラのあとは久しぶりにドトール・コーヒーに。

写真はバニラ風味のカフェラテ。スタバやタリーズが増えて、ここには久しぶりでした。一人暮らしのときは朝食の定番だったのですが。

カメラ屋さんに行くと、新型カメラを触ってみるのと、必ずカメラのパンフレットを持ち帰ります。

カメラのカタログは無料で貰えて、とても有益な情報源。じっくり眺めて心を鎮めます(笑)。

ビックカメラ大宮西口そごう店


ウサギ達の近況3 [日記・そのほか]

最近は家と職場の往復のみでへとへとになってしまいます。疲れやすくなったのか。
家族の帰りも遅いようで、夕食の時間も全体的に遅めにシフト。

あまり新しい話題もなく、本日もウサギ記事です。

食事からしばらくしたら家族(と私)のウサギタイムです。

抱っこされるのは大抵、先住ウサギのチャイのほうです。

すでに夢心地のようです(笑)

一眼レフで撮影していると、シャッターの音で「ハッ」とします。


このようなウサギは、もう、野生では生きて行けません(笑)。
最近はシロとチャイは誰がエサのペレットをくれるのかお互いに分ってきたようで、誰それかまわずエサをねだることは少なくなって来た気がします。家族で役割分担を決めたのです。

ところで、近くの小学校にいる、シロのおかあさんのパンダ。また、赤ちゃんを出産したのだそうです。それも7羽。
panda02.jpg
(写真は少し前のものです)
パンダは避妊手術を受けることになったそうです。
ちなみに、生まれた赤ちゃん達は、7羽全員とも、無事里親が見つかったとのことでした。
タグ:ウサギ

ウサギ達の近況2 [日記・そのほか]

結局日曜日もあまり遠出はせず、ビデオ屋さんや本屋さんに行くだけ。
昨日とおなじく、ウサギとまったり過ごしてしまいました。
ウサギケージの掃除の都合で、2つのケージを並べていたら、、、

また、鼻をくっつけ合っています。
シロの方は身を乗り出していますね。


夜はよるで、家族がチャイをかわいがっていました。


結構満足そうです。


こんな週末もたまにはいいです。
タグ:ウサギ

ウサギ達の近況 [日記・そのほか]

土曜日も特に出かけずに家に居ました。
で、ウサギの近況をご報告。

まず、耳の色が一層黒くなってきた、シロ。

耳のフチが随分黒くなってきました。
比較のために以前の写真です。

我が家に着たばかりのシロです。

やっぱりどんどんおかあさんに似て来ます。
panda01.jpg
(以前撮影した、おかあさんウサギのパンダです。)

外見はともかく、我が家の人にも随分慣れて来ました。

近づくと遊んでくれと言っているようです。それとも、エサが欲しいのかな?

先住ウサギのチャイも真似してみているようです(笑)

今日ははからずもウサギとまったりと過ごしました。
明日はお出かけしようかなと。
タグ:チャイ シロ

革靴のお手入れ ウエルトにもクリームを [靴・鞄・革]

茶系の革靴、スコッチグレインのベガノをモルトドレッシングした記事を先日書きました。
このとき紹介したビデオのなかで、モルトドレッシングのヒロカワ製靴の社長が「靴クリームをウエルトにも与える」よう強調していました。ウエルトとは、グッドイヤーウエルテッド工法の靴にあるもので、「本底と縫い付けるための縫いしろの役割を果たす革の帯」のことです。(写真がありましたので、以前の記事をご参照ください。)

まず必要なのは、良質の靴クリーム。ウエルトには乳化クリームを使用します。

これはモプレイのダークブラウン色のクリームです。茶系は薄いブラウンから濃い焦げ茶までいろいろ種類があるので、靴にあった色のクリームを見つける必要があります。

このクリームをブラシでウエルト部分(甲革とソールのつなぎ目)に、塗っていきます。

靴専用のブラシを購入しましたが、歯ブラシでも良いようです。

このようなソールと甲革の色が違う靴もあります。スコッチグレインではこれをスパイシーソールと呼んでいます。

そんな靴には無色(ニュートラル)の靴クリームを使っています。甲革に合わせて黒いクリームを使ってしまうと、茶系のウエルトとソールのコバの部分まで黒くなってしまいます。

いつものことですが、つま先を中心にストッキングで軽く磨き上げます。


そして、ソールの地面に接する面には、ミンクオイルを薄くつかいます。


毎日お手入れをしていると、靴を履くのがいっそう楽しくなります。
明日も晴れるといいですね。

スコッチグレインのメトロクラシコを履き下ろしました [靴・鞄・革]

先日購入したスコッチグレインの革靴、メトロクラシコを履きおろしました。
先週の金曜日はお天気がよかったので、初めて革靴をおろすのにちょうどよかったのです。

通勤と仕事で一日履いていました。

これは丸一日履いた状態。

履き皺は、室内でなじませたときよりも深くなっています。

クリームをやや塗りすぎたのか、皺のところから黒く固まった粉がふき取れてしまいました。クリームのつけすぎには注意する必要があります。

ソール(靴底)の変化のようすです。
最初は半日後。

朝職場に到着した直後の状態です。まだブランドの刻印が見えます。この状態では、まだ路上で滑りやすいです。

一日履いた後。

もう刻印はほとんど読めなくなりました。

そして、2日履いた状態です。

ここまで革底がなじんでくると、スリップしにくくなります。

スコッチグレインのメトロクラシコ、私の足にはぴったりです。そして、ダブルソールのおかげで、歩き心地もやわらか。これはいい買い物をしました。

Oyster Bar Tokyo Marunouchi (丸の内 MY PLAZA) [食事・お酒]

週末の昼ごはんは外食が続きました。
そのうちの一つ。東京丸の内のオイスターバーでの昼食です。

ニューヨーク市のマンハッタンに或るグランドセントラル駅内のオイスターバー(Oyster Bar)は観光ポイントになるくらい有名店ですが、その系列店が品川、それから丸の内に出来ています。

私たちが訪ねたのは丸の内中通り、丸の内MY PLAZAにあるお店。

地下1階がお店です。

メニューはニューヨークのお店と同じデザインの大きな一枚紙。

同じデザインのワインリストのほか、写真付きのメニューもあるので料理は選びやすいです。

世界各地の牡蠣が食べられるようです。日本の広島の牡蠣もリストにあります。

「生牡蠣の食べ過ぎにご注意ください」(笑)。

料理を待っている間、きょろきょろ。素敵なバーも用意されています。


家族が水槽を見つけました。
これはロブスター。

それからカニさん。


最初に家族のクラムチャウダー(ハーフサイズ)、ランチメニューと一緒で300円。

これは本場でも名物です。いつも拝見させていただいているブログの作者の方から教えていただきました。

クラムチャウダーには、このオイスタークラッカーを入れて食べるのがここの流儀なんです。


私は、海老とお魚のグリル,牡蠣フライ,お肉料理,クラムチャウダー のプレート、1,700円。


家族は、カキフライのサンドウィッチ、1,000円。

中にはカキフライが入っていて、衣の味が濃くて美味しかったそうです。

プレートのほうも、カキフライはいろいろな種類が入っていました。衣の付け方もパン粉がはいっているものとそうでないものとがありました。


エビのグリルを戴いています。

おいしいです。

天井のデザインも、ニューヨークのマンハッタン、グランドセントラル駅にあるお店と同じ作りです。


ランチ(プレートやサンドイッチ)にはコーヒーか紅茶がついています。

赤いチェック模様のテーブルクロスもニューヨークと同じですね。もっとも私はNYでは「コ型」のカウンターでいただいたことしかありません。牛丼屋さんのようなカウンターです。一人客の場合は気楽でいいんですけど。

家族も満足の昼食でした。ここはオフィス街なので、平日はランチで混雑するでしょうね。逆に週末はおすすめです。

丸の内 MY PLAZA