So-net無料ブログ作成

革の通勤かばん(万双 ブライドル 天ファスナー) [靴・鞄・革]

革の鞄を買ってしまいました。
普段の通勤にカメラバッグを使っていました。どうも型くずれしてしまったのと、いまある手提げ鞄は東京の山手線の満員電車を毎日利用するには少し大きすぎるので、薄手の鞄のかっこ良いものを物色していました。
今回購入したのは、上野のアメ横にある、万双さんの鞄、ブライドル 天ファスナーです。
bag1.jpg
ブライドルレザーという、蜜ロウを塗った厚手の牛革で作られています。このブライドルレザーは丈夫で傷に強いというのが長所です。新品時は、革にしみ込んでいるロウの成分が表面に白く浮かび上がってきます。
bag2.jpg
拡大するとこんな感じ。
bag3.jpg
白い粉は使用する前にブラシなどで落としてから使うのだそうです。
初日はそのまま使ってしまいました。背広に白い粉がバッチリついてしまい、ちょっと慌てました。

この革鞄は、かちっとしたデザインで固い革で作られています。床に置いても自立します。
bag4.jpg

デザインはシンプルなのが気に入っていますが、アクセントで革のネームタグを付けてみました。
bag5.jpg
これはボーイングのタグ。これを付けていないと鞄の向きがわかりません。両面同じデザインなのです。

白い粉をブラシで落としてから、布でふいてあげました。
bag6.jpg
使い込んでいくとロウの光沢でピカピカになっていくそうです。
革製品は時々適当な油やクリームで拭いてやると長持ちします。財布等は中に入れるものにあわせて、すこしづつ形が変わっていくのです。エージングといって、手の油などで色や光沢がでてきます。
ブライドルレザーは、水等に気をつけて、手入れを怠らなければ、丈夫で長持ちする革だそうです。これからどのくらい長く使えるのか、そして、革の光沢がどれだけでてくるか、楽しみです。

最近いただいたお菓子 ほか [日記・そのほか]

最近、お菓子とコーヒーにハマっています。

まずは六花亭の「おかしやさん」。
okashi1.jpg

もともと皆さんのブログで拝見して注目していた、六花亭さんの月イチシリーズですが、先日、有楽町でマルセイバターサンドを買って来たことから、付いていた通販用のはがきで家族がどんどん注文してしまうようになってしまいました(笑)。

この「おかしやさん」は、一見普通のお菓子の詰め合わせのように見えますが、それぞれが味のある、とっても美味しいユニークなお菓子ばかりです。私は、チーズスフレケーキの「醍醐」を戴きました。
okashi2.jpg

この「おかしやさん」、一点難点を挙げるとすると、1、2個しか入ってお菓子があることです。選ぶ人数が多いとけんかの種になってしまいます。ちなみに定番のバターサンドは6個入っていました。

つぎのお菓子は、オーストリアのお菓子、モーツアルト・クーゲル。
mozart1.jpg
オーストリアにいる元同僚が一時帰国の際に買って来てくれました。
自分の帰国の際に引越荷物に入れていたものは早くなくなってしまい、味を忘れかけていたところでした。
mozart2.jpg
これはオーストリア出張土産の定番。ひとつひとつがモーツアルトの銀紙に包んであるので職場で分けるのも簡単です。中身は栗ペースト入りのチョコレート。
mozart3.jpg

一応、「おかしやさん」と「モールアルト・クーゲル」は違う日に楽しみました。
ホットコーヒーと一緒に。最近は豆を挽いてコーヒーを入れるのを楽しんでいます。コーヒーも凝り始めると大変みたいですが、とりあえずは手元にある国産コーヒーメーカー(ミル付き)で出来る範囲です。

おまけで、最近登場していなかった、我が家のウサギの近況を。
usagi.jpg
寒い冬の間も、部屋の中に入ればこのとおり、ぴんぴんしています。
体が大きくなって、ケージの中を跳ね回ったり、エサをくれと夜中にケージを揺さぶって音を立てたりしています。下は、これも久しぶりのうさぎ動画。

とにかく、ピョンピョン、ガタガタさせています。
nice!(16)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

使用中のデジカメ紹介 [カメラ・パソコン]

イベントやお出かけの記事ではなく、なぜか、使用中のデジカメのご紹介。

まずは、オリンパスのE-3。防塵防滴のデジタル一眼レフです。レンズも防塵防滴のものが用意されていて、小雨の中でも平気で撮影できるのが特徴。
camera_E3_1.jpg
先日の皇居一般参賀など、写真を撮るのが目的で出掛ける時は必ずこのカメラを持ち出しています。私にとって、初めての手振れ補正付きのデジタル一眼で、この機構に随分助けられていると思われます。使い始めて半年くらいで、まだまだ機能を使いこなしていない気がします。先代のE-1とスイッチ類の位置や設定法が異なっているのが玉にキズです。(だんだん慣れてきましたけど。)

つぎは、リコーのGR Digital(初代)です。
camera_GR.jpg
レンズがF2.4と、コンパクトデジタルカメラの中では明るくて、室内の食事を撮影する時等は重宝しています。写真は、光学ファインダーを付けたところ。当初、光学ファインダー無しで、背面の液晶画面だけで撮影するのが苦手だったために、別売りの光学ファインダーを購入しました。しかし、最近は液晶画面だけで撮影することに慣れて来たこともあり、外して持ち歩くことが多くなりました。
最近は一番撮影枚数の多いカメラになっています。

次はオリンパスのE-1。
camera_E1.jpg
E-3を購入するまではこちらがメイン機種でした。
こちらも、ボディは防塵防滴で、レンズの組み合わせで雨の日でも平気です。E-1から始まったオリンパスのE-Systemは画像素子のごみ取り機構を初めて採用したデジタルカメラです。E-1購入までは別の会社のデジタル一眼レフを使用していたのですが、画像素子のゴミを取る手間(サービスセンターに持ち込んだり、特殊な清掃器具を使ったり)を考えて購入しました。ちょうど、4年前にオーストリアで勤務することが決まったので、渡航前に思い切ってマウント替えしました。
いまは大抵のデジタル一眼レフに画像素子のごみ取り機構がついていますから、E-1のアドバンテージは少なくなりましたが、E-3以上にしっかりした作りのボディで、一番信頼してここ4年間使用してきました。今は少し軽めのズームレンズを付けて気楽な撮影に使っています。デジカメらしくない色合いやホワイトバランスの加減が気に入っているので、E-3購入後もしばらくは手放せそうもありません。

もう一つ、リコーのCaplio R6.
camera_R6.jpg
こちらはGR Digitalが単焦点レンズだったので、焦点距離を補うために購入したものです。既に、何回かトラブルがあり、東京銀座にあるリコーのサービスセンターで2回修理してもらいました。最近また変な動作をすることがありますが、さすがに無料保証の1年をすぎてしばらくたってしまったので、修理に出す勇気はありません。もうすぐお下がりで家族のカメラとして酷使されることになるでしょう。

スチルカメラ中心ですが、最近、ビデオカメラのサンヨーXacti DMX-HD800を購入しました。

カメラとパソコンはどんどん貯まっていくものなんですね。

(カメラ関係はまだあるので、続きはまた。)

いちご狩り [日記・そのほか]

1月12日はいちご狩りに行ってきました。
埼玉県吉見町にある、道の駅いちごの里吉見に行って参りました。車で一時間程の所です。
ichigo1.jpg

「道の駅」自体は大規模なドライブインですが、その一角にこのようなのぼりが。
ichigo3.jpg

ビニールハウスの中でイチゴが栽培されています。
ichigo4.jpg

このイチゴ、地面ではなく、腰ほど高さに置かれたプランターの上で栽培されています。
ichigo5.jpg
手入れもしやすいのでしょうか、イチゴ狩りのお客さんもかがむことなくイチゴ摘みが楽しめるのです。
午前9時からイチゴ狩りができますが、我々の到着した時刻は11時頃。すでに多くのお客さんが摘んだあとなのでしょう、「いちごが少なくなってますが、良いですか?」と確認されてからの入場でした(笑)。

それでも、うれしくなってこんなに摘んで溜め込んでしまう人がでてきます(笑)。
ichigo6.jpg

ここは、お持ち帰りはなしで、30分で一人1,400円で食べ放題です。実際はおなかが一杯になってしまうので30分連続は無理です(笑)。結局のところ、市場で買った方が、安く、たくさん食べられるのですが、一度くらいは経験しても良いでしょう。下の子供は初めてで、上の写真のような欲張りな摘み方をしてしまいます。
ここのイチゴ狩りは1月から春までやっているようです。

お口直しに、いちごの花の写真です。
ichigo7.jpg

イチゴの熟した赤色も美しいですが、この可憐な白い花が良いアクセントになります。
この日、受験生は家で留守番で勉強でしたが、別途購入したイチゴでたっぷりビタミンを補給してもらいました。
nice!(16)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

加湿器を買う [日記・そのほか]

我が家の受験生が風邪をひいてしまいました。今朝、起きて「のどが痛い」と。
ひき始めのようなので、寝かせました。それに加えてこれを投入。
moisturizer1.jpg
加湿器です。
これまでも加湿器が一台あり、咽を痛めやすい冬場の夜に使っています。今回は受験生用に小さめのもの、超音波を使うタイプのものです。
こんな感じで青い光を放ちながら、ミストを放出します。
moisturizer2.jpg
(ミストの放出口に青色LEDがあって、ミストを照らす演出があるのです。)
これを枕元に置いて就寝すれば、咽の痛みも和らぎそうです。
暗い部屋ではこんな感じになります。
moisturizer3.jpg
ミストが暗い中で動くのでデジカメだとこんな感じになってしまいます。思ったより青い光が広がって楽しい!
このほか、マイナスイオンを発生するそうです。
阪和のBGW-059という「マイナスイオンハイブリッド超音波加湿器」です。
先日メモ帳を買ったのと同じ趣味や文房具のお店で3,980円。もっとお安い超音波タイプの加湿器もあるかもしれませんが、青色LEDの演出は面白いです。
nice!(13)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お正月休みの成果 [日記・そのほか]

お正月の三が日がすぎ、この土日で連休も終わりです。
今年は受験生が居るため、年末の日帰りスキー以外は遠出せずに、近場で過ごしています。

関東地方はずっとお天気に恵まれています。
こちらは、年末の夕焼けと同じ場所からの富士山。撮影は1月2日朝です。初夢は富士山がいいなと見てました。(実際は全然違う夢でしたが。)
P1028486s.jpg
この冬休み中、特に朝は東から日が当たるので、このようにハッキリと見えることが多く、おめでたい気持ちになったものです。

お正月は親戚のうちに集合してビンゴ大会がありました。
これは、我が家の受験生がゲットしたミシュランのビバンダムのカップ。
michelin_cup.jpg
景品は参加者が持ち寄るわけで、これは私が買って来た景品です。自分でも欲しいなあと思っていたら見事我が家に返ってきました。本当に私のものになるかもしれません。
ただ、このカップは単体だと「顔だけではビバンダムだとわからない。」とのことで、家族には今ひとつのようです。また、そのうちビバンダムグッズが増える予定です。

これは同じビンゴ大会でゲットした和凧。
kite1.jpg
既に使用済みで、傷ついて実用に供さなくなってしまったため、記念に天井に貼ってあります。飛ぶ気分だけでも味わおうと。
それで、結局出直しで購入してきたのが、このゲイラカイト。
kite2.jpg
この洋凧も、写真撮影の後で、飛びすぎて木の枝に引っかかったため、ダメージを受けています。家族は凧揚げに燃えているようで、明日朝にも再度チャレンジする勢い。

同じ店で私が見つけたのはROHDIAのメモ帳。
ana2.jpg
このフランスのメーカーのメモ帳はよく見かけていましたが、有名なのですね。お店の文房具売り場にROHDIAのコーナーがありました。このメモ帳のシリーズの8.5*12cmのサイズのものが、昨年末に全日空からもらった革製の手帳カバーにピッタリなんです。中身だけROHDIAに入れ替えて使う予定です。
これなら通勤電車のなかで思いついたことも素早く書き留めておけそうです。いわゆる発明手帳の復活。ことしは是非自分で考える年にしたい、との思いです。
このROHDIA、国産のメモ帳だと100円しないところですが、231円です。しかし、このサイズとかっこよさを考えれば、こちらを使い続けることになりそうです。

お正月3が日の成果でした。
nice!(16)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2009年元旦 [日記・そのほか]

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

今朝の関東地方は快晴で、きれいな初日の出を拝むことができました。
2009firstsunrise.jpg

昼から初詣に出掛けました。お守りを買ったりおみくじを引いたりのいつもの初詣でした。
hatumoude.jpg

長いと思っていた冬休みも、あと残すところ3日になりました。読みたかった本や観たかったビデオはこれからになりそうです。
nice!(15)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感