So-net無料ブログ作成

Windows Vistaの壁? [カメラ・パソコン]

新しいデスクトップのWindowsPCが到着しました。DellのInspiron 530です。
dell1.jpg
今回買い足した20inchのディスプレイと会わせて、2つの画面で使っています。
dell2.jpg

前回の記事にあったように、古いIBMのデスクトップからアダプタを使ってHDのデータを簡単にバックアップすることができると思っていましたが、思いのほか難行しています。Windows Vistaのセキュリティの壁にぶつかっているようなのです。

古いパソコンのHDは認識するのですが、それが起動ディスクだったせいか、新しいパソコンのVistaでは、新しいパソコンのアカウントからはアクセス権が無いことになってしまっています。

古いパソコンのHDの中にあるフォルダやファイルのセキュリティのプロパティを変更することで対応が可能なようですが、Vista初心者の私にはひとつひとつのファイルを変更することしかできません。結局、一度Macで読み出して、再度、Vistaのパソコンにコピーしています。その都度USBを抜き差しして大量のファイルを新しいPCにコピーしています。

セキュリティのこと以外にも、ユーザーインターフェースが随分かわっていて、操作に手間取ります。

ああ、こんなことならXPのままにしておけばよかったと、今更後悔しています。

ロジテックのアダプタは、別途、新しいHDを購入し、Vistaの外部ハードディスクの代わりとして働いてもらおうと考えています。
logitec.jpg

ちなみに、前のパソコンThink Centreはこれ。
IBM.jpg
まだまだ使えると思っていましたが、残念です。リサイクルシールが見当たらないのですが、またリサイクル料金が必要なんでしょうか。

データのみ復活の兆し [カメラ・パソコン]

先日、IBMのデスクトップPCが不調とご報告していましたが、データだけは何とかなりそうな気配です。
ThinkCentre(デスクトップPC)からハードディスクをとりだして、ハードディスクリーダーライター経由で、データを読むことはできました。

まず、デスクトップPCからハードディスクを取り出します。ThinkCentreは、ツールレスでメンテ可能とありましたが、3.5インチハードディスクの取り外しまでドライバいらず。簡単にハードディスクを取り外すことができました。こんなところでIBMのよさを実感(笑)。

つぎに、ハードディスク・リーダーライターに取り付けます。今回、ロジテックのLHR-DS01U2を購入しました。
http://www.logitec.co.jp/products/hd/lhrds01u2.html

lhrds01s.jpg
(写真はロジテックさんのホームページから)

これは、内蔵ハードディスクを中央のモノリスのようなところに取り付けて、USB経由でアクセスする優れものです。内蔵ハードディスクを外付けハードディスクにするケースのことは知っていましたが、この製品は内蔵HDを交換できるので、ケースの無駄がありません。ひとつあれば、とりつけるHDを入れ替えて、複数の内蔵HDを使うことができます。

セットアップ後、稼働中のMacBookに接続。もともとがWindowsXPの起動ディスクでしたのでマウントするかどうか不安でしたが、すぐに普通の外部HDのように認識されました。起動ディスクなので、中身不明のシステムファイルが多数ありますが、データはすぐに見つけることができました。とりあえず、一番大切な写真データの最新版のみをMacBookにコピーしてしまいました。

このLHR-DS01U2ですが、内蔵タイプの「3.5型SATA HDD」「2.5型SATA HDD」を利用できるとのことです。今回作業の対象となったデスクトップは4年前購入の比較的新しいものでしたので、OKでした。一方、10年近く前に購入していたGatewayのパソコン(すでにHD取り出し後にリサイクル済み)のHDは違うタイプのインターフェースでしたので接続不可でした。

今回の作業でわかったのは、外付けHDを購入しなくとも、生HD(内蔵用のHD)を購入すればUSB2.0経由でMacで(たぶんWindowsでも)利用できることです。LHR-DS01U2のようなアダプタがあれば、バルクHDで十分ということです。これからは大容量の生HDを複数購入して、データの多重バックアップに活用したいと考えています。

デスクトップPC不調 [カメラ・パソコン]

4年前から使っていたデスクトップPCが、どうやら故障してしまったようです。
IBMのThinkCentre A51p。当時では高速だったペンティアム4と、Radeonのビデオカードでマルチモニタにして、デジカメ画像の保存・加工を中心に使っていたWindowsXPパソコンです。
電源をつけて、ファンの回る音がするものの、画面がまったく現れなくなってしまったのです。

パソコン自体は4年間も使ったので、私にしては上出来ですが、痛いのはデータ。オーストリアから帰国してしばらくためていた写真類(2,3前の帰国の機中やウサギの写真)がすべてアクセスできなくなってしまいました。幸い、帰国以前のデジカメ写真はバックアップを取ってあるので大丈夫でした。そのほか、いろいなデータ(ワードの書類などが中心)もありましたが、何を保存していたかすら覚えていないので、デジカメ画像以外はほぼ問題なしです。
いまさらレノボに頼んで修理してもらえるのでしょうか?

とりあえず、PCの内蔵ハードディスクを取り出して、別のパソコンで読んでみようと、アダプタを購入予定です。
そのうち、デスクトップPCも交換することになるでしょう。新しいPCを選ぶのは楽しいことではあります。

というわけで、今回の記事は関連する写真がありません。
デジカメから直接読み込んだ、ウサギの写真です。

R0019082.JPG

安心して抱っこされるようになりました。人間に慣れたみたいです。

ウサギの散歩 [日記・そのほか]

飼い始めて10ヶ月位経つウサギに紐を付けて散歩に連れて行きました。
usagi1.jpg
外に出かけるのは初めてなので、ちょっと緊張しましたね。
紐の付け方も間違っています。

usagi1b.jpg
やはり、紐が外れて自由になってしまいました。
うさぎの方も戸惑っているようで、あまりうろうろしません。

usagi2.jpg
小さな子供たちが見つけて追いかけます。やはり、人気者です。ウサギは茂みの下に避難。
でも、時々は、外で運動させてあげるのも良いのではと思いました。

ここは市民に開放されている公園で、よく整備されています。
バラの花が奇麗にさいています。少し遅かったかもしれませんが。
rose.jpg

緑がたっぷりの公園です。
rose2.jpg

全然「ウィーン旅日記」になっていませんね。
nice!(18)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット